FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わ、若本は? 

『地球へ…』のネタバレなので、アニメ未見の方は見ちゃダーメダーメぇ
(若本ボイスで)

ブルー!! ソルジャーブルー!! どうしてテラコンは若本さんじゃないんですかぁっ!

最後はね、全てを見届けたテラコンがキースなり視聴者なりに語りかける形で終ってほしかったわけです。
だってせっかく若本さんがいるんですから……!

それ以外は満足な最終回でありました。
あの場に間に合ったトォニィも、次の世代に引き継がれたものも。
特に最後のあの人! なにあなたそんなコワモテで突然カッコいいの!
無論、あの後宇宙を襲う筈の動乱が描かれていないなど、やっぱり駆け足だったなあとも思うのですが、
2クールではなく24回の放送ということになると
こういう皺寄せも生じてきます。
(ガンダム披露宴って語感に怒りが抜けていきます。初代を作った富野監督カワイソス)
DVD版でシーンが大幅に追加されるといいですね。

原作との違いについても、竹宮先生・アニメのスタッフの中で
「ここがこうできたら」の考え方の違いが形になって現れたものだと思います。
それに昔の竹宮先生と今の竹宮先生は違う訳ですから、当時ベストだと思うエンディングでも今ならこうしたのに、と考えられたとしても当然のことでしょう。
ともあれ、素晴らしい作品でした、『地球へ…』。
スタッフの皆さん、竹宮先生、おつかれさまでした。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://icarusdescending.blog78.fc2.com/tb.php/196-ac5c8e65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。