FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へが 

今、原作を越えてる気がする

うわあこれは!



アニメのネタバレが含まれます。ご覧になっていない方は
展開しないでください。

前回、ソルジャー・ブルー達が生まれた育英都市アルタミラが木星軌道上に存在していたという話がありまして、
でも同一の星系内に地球があったら、肉眼で目視はできなくても星系内の青い惑星の噂ぐらい流れないかなあ……いくらマザーシステムの情報統制がうまく行っていたにしても、と内心突っ込んでいたのですが、
なるほど、みんなが期待するほど青くないからバレなかったのね!

ちゃんとした伏線になっていたんですね。苦しくも感じるけど。
いや、本当に面白かったんですよその辺が。
脱出用シャトルの航法管制システムには、そのどす黒い星が地球だなんて書かずにただの惑星として掲載されていたんだろうな、とか色々考えました。

勿論他の見どころも欠かさず。ちょっと早回しに思えるところもありますが。
長老達の涙が非常に切ない回でした。原作を読んだ時、地球に降り立ったジョミーが「何故ブルーがあんなに焦がれたのかわかる」と表現しており、その場にブルーが居合わせないことを惜しんだものでしたが、アニメ版では「この場に居合わせなくてよかったのだ」とブルーの死に初めて安堵のようなものを感じていました。
一体、どのような結末を迎えるのでしょう。楽しみです。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://icarusdescending.blog78.fc2.com/tb.php/195-06d2d95d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。