FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石航海王子だぜ……! 

ベルセルクまた面白くなってきましたね。
今回気付いたことをあれこれ。


○シールケ、封印、まだ書きかけなんだよね?
途中の一コマだと思っていいんだよね?
初恋☆に照れてる場合じゃないですよお嬢さん。

24巻の封印と較べると、左の上の方が、なんか足りない気がするんだ……。

でも面白いバケモノが出てくれるんならそれでよし!

○キャスカがかあいいなあ。昔に較べてムチムチ感が落ちてしまっていますが、それもまたいい。
なんだかわかんないけどファルネーゼとあいこになろうというキャスカの純真さに救われる。

○そしてファルネーゼ様、あなたにもそうやって生きてきた人がいる。
そろそろ気付いて。

○御頭、美味しすぎるよ!
ガッツが乗るべきは御頭の船なんじゃないのか。

○ロデリックに「ファルネーゼのこと頼んだぜ」と言われた瞬間の
セルピコの考えが凄く気になるw
「ああ、言われなくてもいつもそうしていますから」的なひね曲がりっぷりでも嬉しいです。

○そして今回一番驚いたこと。

ロデリックの船のクルー、どんな手練れだよ!

ロデリックの軍艦から発射された砲弾が、いきなり船虫号に命中を出しています。
これ、海戦においては実に奇跡とも言える「初弾が命中弾」になってます。
海の戦いというのは測量勝負でして、方向・距離・相対速度が的確に掴めていないと砲弾はかすりもしないのです。
普通はまず、水柱と敵の船の位置をはかり、右に何度だの仰角何度だのと微調整をしていきます。そして挟差といって、敵の船の周囲を弾による水柱で取り囲む状態を目指します。こうなれば撃ってればそのうち当たりますから。
なのにいきなり命中。どんな腕をした測量班を乗せているんでしょう。
後で褒めてやって欲しいところです。

航海王子ロデリック。人柄は王族と思えぬ気さくさで有能、なかなか興味深い人物です。
今後の彼の立ち位置がますます気になってきました。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://icarusdescending.blog78.fc2.com/tb.php/185-32dad63c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。